町田市で葬儀を執り行う際にかかる費用は、葬儀社の基本プラン料金の他に会場使用料によって大きく変わります。公営の南多摩斎場を利用するのであれば、式場を借りる料金が5万円(35席または80席)または14万円(104席)で運営を行う市の住民であれば火葬料金が無料です。南多摩斎場を利用するのであれば式場から火葬場までの移動で霊柩車・マイクロバスの手配が不要です。民営または寺院斎場を利用する場合には、式場利用料の相場は10~20万円で、南多摩斎場の火葬施設を利用するので霊柩車やマイクロバスなどの手配が必要となります。そのため、南多摩斎場以外の式場で同一規模の通夜や告別式を行うと30万円ほど余分にかかってしまいます。仏式であればこの他にお布施(東京の平均:45万円)が必要になりますが、菩提寺であればお寺から5万円程度の香典料を頂くので、トータルで40万円の出費ということになります。

公営南多摩斎場を利用する場合の葬儀費用とは

南多摩斎場を利用する場合には施設利用料が5万円または14万円と安く、火葬場までの移動で霊柩車等の手配が不要なので葬儀にかかる総費用が安くなります。無宗教式で火葬のみプランであれば葬儀社の基本料金で済むので費用は15万円~20万円程度です。通夜を行わずに告別式のみの1日葬であれば、葬儀社の基本プランの相場は30万円~40万円です。これに会場使用料や追加料金(返礼品・食費など)がかかるので、費用合計は70万円~90万円です。これにお布施(1日葬であれば20万円程度)がかかります。40名程度の家族・親族葬であれば基本料金が30万円~40万円で、会場費・追加料金・お布施を加えると合計で60~70万円程度です。100人規模の一般葬であれば、基本料金が60万円~70万円で、会場費や返礼品などの追加料金・お布施の合計は150万円~180万円程度です。香典料を受け取れば20~30万円程度が戻ってきます。

町田市内の民営斎場や寺院斎場を利用する場合の費用

町田市内にある民営の斎場や寺院斎場を利用する場合ですが、会場を借りて葬儀社を選択するタイプのプランであれば、会場費と基本料金に加えて火葬場までの霊柩車やマイクロバス等の手配が必要になります。1日葬プランであれば基本料金に加えて式場利用料や移動のための車両代がかかるので、合計90~110万円程度の費用がかかります。家族・親族葬であれば小規模の会場を借りれば会場費は10万円程度で済む場合があります。基本料金と式場、追加料金、車両費やお布施の合計金額は75~85万円程度になります。100人規模の一般葬であれば基本料金に諸経費を加えると180万円~220万円程度が相場です。専用斎場を持っているような規模の大きい葬儀社で豪華なプランを利用すれば250万円~300万円程度になる場合があります。100人規模の一般葬であれば香典料で30~40万円程度が戻ってきます。